iphoneバッテリー交換の方法|修理店のすすめ

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

コストを抑える

スマートフォン

iphoneは精密機器です。そのため、結構故障する可能性が高いです。最も多くの故障が、液晶画面の破損であり、うっかり手を滑らせてiphoneを落っことしてしまうのが原因です。他にも、故障ではありませんがバッテリーの寿命や、雨によって内部のパーツが壊れてしまうこともあります。この場合、iphone本店で行うiphone修理サービスに依頼をして、修理するのが基本となります。しかし、故障具合によってはこのiphone修理サービスはかなり高く付く場合があります。
もし、iphoneの故障は内部機械がオーバーヒートや経年劣化による寿命で使い物にならなくなった場合は、本店のiphone修理サービスは有効といえます。しかし、液晶画面の破損やバッテリーの寿命のみの場合、その修理費は若干コストが高くなってしまいます。なぜなら、本店の修理とはiphoneの交換であり、実質安価で新品を購入しているようなものなのです。そのため、場合によっては良いかもしれませんが、簡単な破損の場合は本店に持って行くよりも街で経営している修理店のiphone修理サービスに依頼したほうが安上がりです。
街のiphone修理店は、簡単な故障程度なら本店の半分以下の値段で修理が可能であり、しかも修理時間は店の混み具合にもよりますが大体一時間程度であり、本店のiphone修理サービスよりも便利です。よって、軽い故障や液晶の破損程度ならばこちらのほうがはるかにお得ということです。そのため、故障の度合いが深刻な場合は本店へ、軽度の場合は修理店に持って行きましょう。